佐野研二郎氏が「ヘタウマ画伯」田辺誠一から学ぶべき2つの素養

20150830tanabe

 20年に開催される東京オリンピック・パラリンピックのエンブレム騒動が落ち着かない中、俳優の田辺誠一に注目が集まっている。

 8月18日に自身のツイッター上で、日の丸をモチーフにした東京五輪のエンブレムを「考えてみた」と公開。ただちに「こっちのほうがいい」「あっちより田辺画伯のデザインのほうが数段いい」と話題になった。ところがその日のうちに「プロに失礼」と田辺は画像を削除。「消さなくてもいいのに」「削除するところに謙虚さを感じる」と、再び大きな反響を呼んだのだ。

「11年に公園で見かけた犬のイラストを田辺がツイッター上にアップすると、あっという間に人気となり、『田辺画伯のかっこいい犬。』というキャラクターブランドまで発足しました」(広告代理店関係者)

 田辺のイラストの人気はその後も衰えることなく、今月末までは梅田ロフト、9月からは福岡ロフトで「田辺誠一画伯・展 かっこいい犬 わんダーランド」が開催されるほどだ。

「田辺は自身が描いた犬のイラストにしても、今回の五輪エンブレムのデザイン画にしても『まさかここまで話題になるとは思っていなかった』と漏らしています。いずれも、そのヘタウマな表現力によるユルかわいさが若者を中心に支持されているんです」(前出・広告代理店関係者)

 緊急事態が発生した際に、人間性は出てしまう。「表現力」だけでなく、「対応力」まで多くの人々から支持された田辺を、ぜひ渦中の佐野研二郎氏にも見習っていただきたいものだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング