人体実験系YouTuberだ!「驚愕の食生活」で揺らぐ“美容系”やみちゃんの説得力

 チャンネル登録者35万人を抱える美容系ユーチューバー・やみちゃんが驚きの食生活を打ち明け、お笑いタレント・明石家さんまを唖然とさせる一幕があった。

 5月21日に放送された日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」では、ゲストの「食のこだわり」をテーマにトークを展開し、やみちゃんは「私は調理されたものが好きじゃなくて、ずっとチョコレートチップクッキーとカフェラテのみで生活してます」と独特すぎる食事事情を語り始めた。

 番組MCのさんまからは「何を言うてんの?」と呆れられるも、甘党のやみちゃんは「ご飯を食べたいと思わなくて、ずっと甘いモノだけ食べたいなって。最近はお肌に悪いと思って、味噌汁とか納豆とかを食べようと頑張るんですけど、全部ガムシロップを入れて食べますね」と、どんなメニューにも甘味を足していると説明。

 現在は32歳で、そうした極端な食事を「一人暮らしを始めた18歳からずっと」14年間続けてきたというが、健康診断では異常を指摘されることもなく、「運動はずっとしていて、プロテインは飲んでるんで。それでバランスが取れてるのかな?」と話していた。

「とても健康的とは思えない彼女の食事内容ですが、YouTubeやインスタグラムで日々、美容にまつわる情報を発信している立場としてはいかがなものでしょうか。スキンケアなどのコスメ商品をPRするやみちゃんが、ひたすら甘い物を食べ続けているという事実は、言葉の説得力を失いかねません。そのため『どこが美容系なんだよ』『身体は食べたもので出来てますよ』『美容系ではなく人体実験系YouTuberだな』『キャラ設定にしても雑すぎる』といった苦言がネットにもあがっています」(テレビ誌ライター)

 今回の偏食アピールは様々な観点からマイナスにはたらきそうだが、果たして…。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング