高橋真麻、胸元パックリ衣装が女性に不評もオヤジ殺し路線へシフトチェンジ?

20161216takahashi

 フリーアナウンサーの高橋真麻とタレントの安田美沙子が12月13日、都内で開催されたファーウェイ・ジャパン主催イベント「HUAWEI Christmas Award Party」に出席した。

 この日は、現在第一子を妊娠中である安田美沙子が、発表後「初会見」ということもあり記者たちの注目を集めたが、ネットユーザーの視線は高橋真麻の胸元を露わにした衣装に集まったようだ。

 記者団に今年のクリスマスの過ごし方について聞かれると、真麻は「恋愛経験が少ないのでベタなクリスマスディナーに憧れます。クリスマスはお仕事があるので終わったら行けたらいいな」と話し、「彼氏と?」の問いに「そうなると思います」と、現在交際中と言われる一般男性との関係が順調であることを明かした。

「一時期は破局報道もあった真麻ですが、続いているようですね。会見でも『危なかった時もありましたが、別れてないです。別れたらブログに書きます。平和にやっております』と報告していたので、近々ゴールも近いかもしれません」(週刊誌記者)

 その幸せ一杯の様子は、当日の衣装にも現れていた。なんとこの季節にも関わらず、胸元パックリの艶っぽいワンピースからは、自慢の割れ目がくっきり。最近では有吉弘行にその胸の大きさをイジられ、長嶋一茂にもガン見されるなどしてたびたび話題になっているが、まるでそうした期待に応えるかのようなサービスぶりなのである。

 これには「狙いすぎ」「あざとすぎる」「路線変更?」といった同性からの意見も聞こえているが、概ね中高年男性からは好評(?)を博しているようなので、このまま突き進んでほしいものだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング