ヤラせろ!大久保佳代子を口説いたラーメン評論家に「ゲスメン」の怒号

20161220okubo

 ラーメン、イケメン、ぼくゲスメン?

 ラーメン評論家・石神秀幸氏のゲスすぎるエピソードが、12月13日放送のバラエティ番組「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系)で明らかになった。

 同番組では光浦靖子と石神のラーメン巡りロケの模様が放送されたが、光浦から石神氏のとんでもない秘密が暴露された。

「なんと、光浦の相方である大久保佳代子が石神氏に口説かれていたとのこと。その口説き方が問題で、光浦は『口説き方がちょっと‥‥』と切り出し、いわく『好きですとかじゃないんだよね。ヤラせろ的な‥‥』と、石神が大久保に肉体関係を迫ったと暴露。光浦は石神に怖いという印象を持ってしまったようで、この日のロケ仕事も『どうしようと思って‥‥』と、迷ったようですね。一方で石神は泥酔していて身に覚えがないと主張し、自身が似ていると評判のバカリズムと間違えているのでは? と、わけのわからないことを言い出す始末でした」(エンタメ誌記者)

 このエピソードにネット上では女性視聴者たちから「ホント、やれればいいって考え方がすっごく気持ち悪い」「女もラーメンも食べたら『ごちそうさま』でハイ終わりなんでしょうね」「ゲスメン!」と、ドン引きコメントが連打されることに。

「ラーメン評論家ではあるものの、実はあまりラーメンを食べていないこともバラエティ番組で暴露された石神氏ですが、大の合コン好きとしても知られています。かつては週5で合コンを開催し、お持ち帰り率は3割強とのこと。そんな石神氏の合コンのモットーは『ヤラせない美女よりヤラせるブス』というもの。真面目な女性にとっては、悪魔のような男でしょうね」(女性誌記者)

 13年放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)では、「(性行為に)直結しない合コンはクソ」と言い切り、大炎上した過去を持つ石神。光浦でさえ「身の危険を感じた」というだけあって、どうやらその考え方はまったくブレていない様子。ラーメン評論より、そっちの本でも出せばもっと注目を浴びるのでは?

(田中康)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング