華原朋美、藤原紀香、芹那…有名美女がタダで脱ぎ出す理由とは?

20150902kahara

 昨年話題となった女性タレントによる「すっぴん公開」が下火となり、それに代わって現在、急増しているのが「セクシーショット」の公開だ。とはいえ、有名カメラマンが撮影した雑誌のグラビアショットなどではなく、タレント自らが自撮りしたものをブログやインスタグラムなどでアップするのが主流となっている。

「小室哲哉と再タッグを組み、シングルを発売した華原朋美は自身のインスタグラムで40代とは思えない悩ましい水着姿を披露しています。また、『代表作はレオパレス』と揶揄されるほど女優の仕事が激減している藤原紀香は、胸の谷間やヒップ、さらにはお風呂のシーンまで公開し、注目を集めた。最近では、二人の後を追うように芹那や時東ぁみが温泉でバスタオル一枚をまとった姿をアップしています」(芸能ライター)

 美女たちの見せ癖は止まらないが、こうした“脱ぎたがり現象”の裏には切実な理由があるようだ。

「ブログのアクセス数が増えれば自分の収入につながります。仕事が減っているタレントの中には完脱ぎはできないけど、ちょい見せくらいならと…と考える人が増えています。ブログで過激ショットを披露する人は今後ますます増えていくでしょうね」(芸能プロ関係者)

 さて、次はどのタレントが脱ぐ?

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング