「セーラームーン」出演女優が興味津々な裏エピソードを公開!

20170102sailermoon

 1992年にスタートし、日本中の女子を虜にした「美少女戦士セーラームーン」。昨年に開催されたセーラームーン展には30万人が来場し、その人気は今でも衰えるところを知らないようだ。

「セーラームーン」はさまざまなメディアミックス展開されているが、中でも話題となったのが北川景子も出演した実写版だ。

「最終選考に残った30人ほどが1カ所に集められて、その場で5人の組み合わせをどんどん作っていくやり方だったんです。その時点で北川景子ちゃんはマーズを貫いていましたし、私は最初から『私はうさぎ役をやります!』って言ってました」

 舞台裏をこう語るのは03~04年の実写版で主役の月野うさぎを演じた女優の沢井美優だ。さらには、カツラについてのこんな裏話も。

「変身したときのカツラは、私たちの肌の色や衣装の色に合わせて、微妙な色を調合していたんですよ」

 12月31日に「セブンイレブン」限定ムックとして発売された「Asa‐Jo Premium(アサジョプレミアム)」では、沢井さんとミュージカル版でちびうさ役を演じた振付師の竹中夏海の「セーラームーン」対談を掲載。数々の秘話を公開している。

「今でもセラミューのファンから熱い支持を受けている大山アンザさんの話題が出てきたり、沢井さんが語る北川さん評など、出演者ならではの裏話には興味津々です。再現度の高さに感心していた実写ドラマ版の衣装や、1年以上かかる撮影の裏話では、出演者のみなさんも苦労していたことを知りましたね」(女性誌編集者)

 ちなみに、2人の決めポーズは子供たちが真似をしやすいように、指の角度などを原作とは微妙に変えていたという。まさにマニアならでは発見も楽しめるこの対談、セーラームーン世代なら一度は目を通しておきたいところではないだろうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング