2017/01/17 10:14

「金八」はスターへの片道切符、3年B組で火がついたジャニーズタレントたち

20170117takeda

 80年代のジャニーズアイドルで爆発的な人気を誇ったのは田原俊彦、野村義男、近藤真彦の「たのきんトリオ」。きっかけは、1979年放送の「3年B組金八先生」(TBS系)第1シーズンだった。

 生徒役がすでに決定していたにもかかわらず、ジャニー喜多川社長が担当プロデューサーに「とりあえず会ってください」とお願いし、10人の所属タレントを紹介。彼らには、劇団出身の子役と異なる天真爛漫さがあり、急きょ配役が変えられて、3人が出演にいたった。それがたのきんトリオである。

 以降、“金八”とジャニーズアイドルは切っても切れない関係になり、生徒役オーディションでは必ず数名が合格している。老舗女性週刊誌の古株記者は「その狭き関門をくぐった者は、ほとんどスターになりました」と、取材当時を振りかえる。

 元SMAPの中で金八出演を決めたのは、現在はオートレーサーとして活躍中の森且行。意外なことに中居正広と木村拓哉はオーディションで落ちている。

 続くTOKIOは全員オーディションで弾かれ、出演していない。その後、V6・長野博、風間俊介、KAT‐TUN・亀梨和也、NEWS・増田貴久と加藤シゲアキ、Hey!Say!JUMP・薮宏太と八乙女光などが、スターへの片道切符を手に入れた。先の記者は続ける。

「難役だったのは、第5シリーズ(99年~00年)の風間でしょう。優等生の仮面をかぶった二面性のある生徒役を演じました。第7シーズン(04年~05年)の八乙女も、薬物依存から抜けられない中学生の葛藤を文字通り体当たりで熱演。高く評価されました。八乙女は当時14歳だったこともあり、“金八”でリアルな中学生体験ができたそうです」

 テレビから学園ドラマが消えた今、ジャニーズJr.にとっては受難の時か。“金八”テイストなドラマの復興を願う声は多い。

(北村ともこ)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング