「体の冷えは万病の元」仕事中でもデキる“冷え性改善”のツボ

20150921hiesyo

 多くの女性が悩まされている“冷え性”。体の冷えは万病の元ともいわれ、頭痛や肩こり、腰痛や腹痛や生理痛、不眠などの症状を訴える人は少なくありません。

 食事のときに生姜やトウガラシなどを積極的に取り入れて体の中から温めたり、入浴するのもいいですが、ここでは仕事中でもデキる“冷えを改善するツボ”を紹介しましょう。

 まずは陽池(ようち)。手を上に反らしたときにできる手首の皺の真ん中からやや小指よりにあるくぼんだ部分です。このツボは、手や足先の末梢血管まで血行を改善する働きがあります。

 次に労宮(ろうきゅう)。手を軽く握ったときに中指の先が触れたところからやや薬指よりにあります。これは心臓に働きかけるツボで、血液の循環を整え血行を改善します。それだけでなくこのツボは、疲労感や無気力、何となくだるいといった症状にも効果があるといわれています。

 そして太谿(たいけい)。内側のくるぶしとアキレス腱のほぼ中央にあります。足やお腹の冷えに効果があるだけでなく、生理のサイクルを整えるともいわれています。

 冷えによる辛い症状がある人は、毎日続けるとよいでしょう。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング