2017/02/23 10:15

御年33歳、「本厄」のキンタロー。が配りまくった厄払いアイテムとは?

20170223kintarou

 お笑い芸人のキンタロー。が2月17日、ブログを更新。本厄の厄払いをしたことを報告した。

 キンタロー。は「実は今年が本厄だという事、去年お仕事させていただきました花王さんから教えてもらいました。そんな花王さんから提案が!本厄の時に厄を洗い流すと言う意味で洗剤を周りの人に配ると良いのだそう。。。有難い事に花王さんからこんなに可愛いアタックのギフト用の袋とノシを貼ったアタックを頂きましたので早速配りました」と写真入りで紹介。洗剤を配った先々で、「家の洗剤これ使ってる」と言われたことから、「私もこの洗剤の様に長く愛されるポピュラーな芸人になりたいものでございます」とゴマすりも忘れなかった。

 その後、「節分くらいまでに厄払い行った方が良い」というアドバイスを受け、厄払いにも行ったそうだ。

「男性の数え年25.61歳、女性の19.61歳を本厄、男性の42歳、女性の33歳を大厄と呼ぶ。無病息災のためにお祓いを受けに行くだけでなく、地方によっては様々な厄払いの習慣がある。福島県福島市・伊達市では、厄年の人が『厄を洗い流す』意味を込め、年齢の数だけ用意した贈答用洗剤に『厄流し』などの熨斗をつけてご近所や知人に配るそうだ。大阪では厄除け饅頭があるという。ギフト関連サイトでは『厄を分ける』意味で、取り分け皿・お茶碗セット、『厄を洗い流す』意味で洗剤・石鹸・タオル、『厄を封じる』意味で蓋付なべ・レンジパックなどが推奨されている」(女性誌記者)

 関西発祥の恵方巻が全国区の知名度になったのは、ここ数年のコンビニエンスストア・チェーンでの宣伝攻勢によるものだった。本厄に洗剤を配るのも、大企業が音頭取りすれば、バレンタインデーのチョコレートやクリスマスのフライドチキン並みに一気に定着するかもしれない。

(塩勢知央)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング