宮原知子が世界選手権欠場!「平昌五輪3枠」の可能性をランキングから分析

20170324_asajo_miyahara

 3月29日に開幕する「フィギュアスケート世界選手権2017」で、日本のエース・宮原知子選手の欠場が発表され、平昌五輪の3枠獲得を心配する声があがっている。

「今季、若手を引っ張る立場のはずの本郷理華選手が不調で期待された成績を残していません。しかもロシア勢が強力で、世界ランキングでみると1位メドベージェワ、2位宮原知子、3位ポゴリラヤ、4位トゥクタミシェワ、6位ラジオノワとロシア勢ばかり。5位にアシュリー・ワグナー、7位に長洲未来(ともにアメリカ)がいて、本郷理華が8位。三原舞依は21位、樋口新葉が22位ですから、世界選手権で各国上位2人の合計ポイント(順位の合計)が13ポイント以内は黄色信号という見方が強いようです」(週刊誌記者)

 だが、期待できるデータもある。シーズンのワールドランキングだ。

 国際スケート連盟の世界ランキングは3年間の成績で決定されており、今季は調子が悪くても過去の戦績がよければランキングが高くなるため、必ずしも今季の試合を予想するうえで役立つとは限らない。今シーズンの成績がわかるシーズン・ワールドランキングでは、確かに順位はがらりと変わる。こちらのデータでは、三原選手が5位に入っているのだ。

「本郷選手は10位で順位が下がっていますが、樋口新葉も12位につけています。単純に計算すれば、それでも13位には届きませんが、試合の実践経験を積み、シーズンの後半に向けて練習を重ねた選手たちの競技内容はよりよくなっていますから、どうなるかわかりません。若い選手が、追いかける立場でのびのびと演技してくれれば数字以上の成績が残せるかもしれません」(スポーツライター)

 ここはぜひ、若い選手の躍動に期待したい。

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング