本郷理華、失意で大会後パーティに欠席か? フィギュアファンから心配の声

20170405_asajo_hongou

「フィギュアスケート世界選手権2017」が閉幕した。宮原知子選手の欠場を受けて急遽出場した本郷理華選手だったが、今回の結果をどう受け止めているのだろうか。

「SPで12位、FSの『リバーダンス』は、ミスをするも諦めずに頑張っていましたが、結果は16位。今大会は急な出場でピークへの持っていき方が難しかったうえに、五輪の枠獲りというプレッシャーもあったはず。世界選手権初出場で、シニアデビューの三原舞依選手が5位、樋口新葉選手が11位と自分より上位だったことにも、ショックを受けているでしょう」(スポーツライター)

 スケートファンの間では、そんな本郷選手を心配する声が上がっているという。

「エキシビションの後、選手と関係者のためのバンケットが開かれます。各国の選手たちが勝負を離れ、華やかに着飾って楽しく一堂に会す親睦の時です。各国の選手や関係者がツイッターやインスタグラムに写真をアップしており、楽しそうな様子や交友関係が伝わってきますが、本郷の姿が見えないというんです。ネット上でもフィギュアファンが『本郷は出席しなかったのかな』とコメントを書き込んでいます。もちろん、たまたま写っていないだけかもしれませんが、疲れて体調を崩したか、ショックでダウンしてしまったのではないかと心配されています」(前出・スポーツライター)

 逆境もまたアスリートの糧。試合後に「もっと練習しないと」とコメントしていた本郷の、来シーズンの活躍に期待したい。

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング