「ある意味、正真正銘の美魔女」相田翔子が「劣化しない」意外な理由とは?

20151005aida

 歌手で女優の相田翔子は今年45歳。もうじき“アラフィフの仲間入り”にもかかわらず、いまだ「可愛い」「肌がきれい」「劣化しない」と、その若々しさに評判が高い。

 最近も「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演し、デビュー当時から衰えを知らない美貌を見せたが、その際もネット上では「ある意味、正真正銘の美魔女」と絶賛されたのだった。

「アイドル引退後、結婚して41歳で出産してからもその美肌と美しさは健在」と言う芸能記者が、その秘訣をこう話す。

「彼女は出産後、2年の間“半身浴”を続けて元の体型に戻したといいます。子育てに忙しい最中も、なんとか2時間の入浴時間を確保し、風呂に浸かり、リンパマッサージを行った賜物でしょう」

 また、根っからの“家事好き”だそうで、特に料理と掃除で自身のストレス解消ができるというからなんとも得な性格だ。

「クリスマスイブにも家へ知人を招き、パーティーを開いては手料理を振るまい、その翌日からは掃除ざんまいで大いにリフレッシュできたと、ブログでも綴っています」(前出・芸能記者)

 ちなみにその掃除のレベルもハンパない。普段の掃除機がけだけでも1時間かかり、その消費カロリーはおよそ200キロカロリーになるとか。これが大掃除なら一日5~6時間かかるため、1000~1200キロカロリーは消費することになる。ご飯一膳140グラムが235キロカロリーと考えれば、5杯分くらいはカロリー消費できるというワケだ。

 美魔女・相田翔子の若さの秘訣は、意外やこんな“家事好き”の性格に潜んでいるのかもしれない。

(米沢のしろ)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング