舞台裏で羽生結弦にアレをせがんだ“いわくつき”のフィギュアコーチ

20170513_asajo_hanyuu

 5月6日に放送された、アスリートの伝説的なエピソードをクイズ形式で紹介していく「くりぃむしちゅーの!THE☆レジェンド」(日本テレビ系)で、フィギュアスケートの羽生結弦選手にまつわるエピソードにスケートファンがあきれ返っているという。

「問題は『羽生選手が○○からサインを求められた』というもので、世界選手権で逆転優勝を決めた羽生選手に、バックステージでサインを求めた人間がいたことを映像で紹介したのです。その人物はなんと、ラファエル・アルトゥニアンコーチでした」(女性誌記者)

 アルトゥニアンコーチは、羽生選手のライバルであるネイサン・チェン選手のコーチだ。ライバル選手のコーチが相手選手にサインをせがむことなどあるのだろうか。

「羽生選手は人気者で、国際大会ではほかの選手が列をなして羽生選手にサインを求めることも少なくありません。しかし、選手を指導する立場のコーチが、しかも人前でサインをねだるなんて前代未聞ですね。自分でも格好悪いと思ったのか『ボクは羽生のファンだから』と言い訳を繰り返していました」(前出・女性誌記者)

 この一件について「アルトゥニアンコーチならやりかねない」という冷ややかな声も。

「彼は06年夏から浅田真央のコーチをしていました。米国に本拠を移した浅田ですが、中京大学のリンクが完成し、練習環境が整ったのをきっかけに海外生活のストレスを解消するため帰国を決めたんです。その際は、アルトゥニアンコーチが定期的に来日して指導するという取り決めでした。それが、08年の四大陸選手権直前に電話で『責任を持てない』と言い出し、師弟関係を解消しているんです。シーズン中にコーチを降りるなんて無責任もいいところ。しかも、彼はそんな辞め方をしたのに、その後も取材などで浅田のコーチづらをして偉そうなコメントをしたり、自分なら彼女を再生できると言ってみたり。浅田のファンの心を逆なでし続けてきた人物なんです」(スポーツライター)

 浅田の成長を支えたとあらば名コーチなのだろうが、いささかミーハーが過ぎたようだ。

(芝公子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング