友近が事務所スタッフに嫌われてピンチ?

20170524_asajo_tomochika

 女芸人として抜群の知名度を誇る友近。かつてビートたけしから「女性芸人の中ではナンバーワン」と絶賛され、演歌歌手・水谷千重子名義では各地でコンサートも開催している。だが大御所からの高評価にも関わらず、彼女の将来には暗雲が立ち込めているというのである。

「なにより所属する吉本興業で、社員からの評判が悪いんですよ。コンサートやワンマンライブなど、イベントのプロモーションには社員の協力が不可欠なのですが、どうにも動きがにぶいようなのです」(業界関係者)

 そんな友近はかつて、マネージャーたちの仕事の出来なさ加減をネタにすることも多かった。彼女自身は「悪口ではなく世直し」というスタンスだが、そんなネタのせいで社員からの評判がガタ落ちになったという。

「さすがの本人も気づいて最近はそのネタを封印するようになりましたが、社員からの恨みは根強く残ったまま。今では社員に対してのあたりも柔らかくなっているようですが、社内では『あいつの協力だけは絶対にしない』と公言する社員もいるそうで、時すでに遅しというところでしょうか」

 一般の会社でもお笑いの世界でも、会社内での信頼関係を損ねると、回復するのはなかなか簡単にはいかないようだ。

(浦山信一)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング