松田聖子のジャズアルバムが全米部門売り上げ2位!55歳にして夢叶う

20170525_asajo_matsuda

 歌手の松田聖子が、今年3月に発売したアルバム「SEIKO JAZZ」がアメリカで絶賛されている。

 聖子のオフィシャルサイトによると、5月12日にアメリカのJAZZレーベル「Verve Records」から同アルバムを全米リリースしたところ「全米ハイレゾ配信最大手にて、ジャズ部門第2位&ベストセラー部門第4位を獲得!!」という結果に。

 Verve Recordsといえば、カウント・ベイシーやサラ・ヴォーン、ナタリー・コールなどジャズ界の錚々たるアーティストがいる名門中の名門。日本を代表するジャズ界のレジェンド・渡辺貞夫も名を連ねる。

 音楽関係者は「今回の快挙は、聖子の悲願だった」と言う。

「1990年に全米デビューを果たした聖子ですが、その時はドニー・ウォルバーグとのデュエットでした。しかもチャートは54位。決して、成功とは言えなかった。今回のアルバムに収録されている楽曲は、『The look of love』やジャズアレンジしたボサノヴァの名曲『イパネマの娘』など、過去の大ヒット曲のカバーばかりですが、この結果に聖子は大満足していると思います。本格的な全米進出も夢ではなくなりましたね」

 これまで、アメリカデビューを画策するために、家族やレコード会社とトラブルになったこともあった聖子。様々なスキャンダルをバネにして頑張ってきたことが、ようやく実を結んだようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング