ドン底から大出世!アンミカの「幸せを呼ぶ言葉術」とは?

20170530_asajo_ahnmika-2

 トークバラエティ「サンデー・ジャポン」(TBS系)など、テレビやラジオ番組のレギュラー、準レギュラーを数多く抱える、モデルのアンミカ。

 本業はモデルで、20歳のときにはパリコレクションに初参加。モデル業以外でも、ジュエリーのデザインや化粧品のプロデュース、美容に関する書籍を発売するなど、多方面で活躍している。

 40代モデルの中では随一のメディア出演頻度を誇るが、なぜ、彼女ばかりにオファーが集まるのか。芸能記者がその一因を明かす。

「要所で関西弁になるなど、愛嬌のあるコメントが視聴者にウケている。美容に関する知識が高く、特にアラサー以上の女性からはメイクやスキンケアの参考になると支持されていることも大きい」

 それだけではなさそうだ。アンミカ“ミニバブル”の根拠と思しき発言が、5月25日に放送されたバラエティ番組「ひるキュン!」(TOKYO MX)で本人から飛び出した。

 番組では「幸せオーラを放つ言葉の選び方」と題して、アンミカが相手を喜ばせる言葉選びのコツを伝授。それによると1つ目のポイントは「遠慮より感謝がいい関係をつくる」。例えば男性から「荷物を持ちましょうか」と言われたときは、遠慮して断るより、お願いして感謝の言葉をかけたほうが相手は喜ぶという。

 2つ目のポイントは「すみません」を「ありがとう」の言葉に替えること。何かをしてもらったら「すみません」と恐縮するより、「ありがとう」と感謝するほうが、相手も自分もハッピーになれるそうだ。

「たしかにアンミカ自身、番組スタッフやスポンサーの受けがいい。それも日頃から言葉選びに気を付けているからでしょう」(前出・芸能記者)

 いまでもラブラブという実業家の夫も、毎日の愛の言葉でメロメロにしているのだろうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング