絵空事すぎ!沢尻エリカ「母になる」が子育てママにガッカリされるワケ

20170531_asajo_sawajiri

 今期の各局ドラマも折り返し地点を過ぎた。前評判が高かったにもかかわらず「期待はずれ」と、ガッカリされた作品もある。その代表は沢尻エリカが初の母親役を演じることで話題となった「母になる」(日本テレビ系)だ。

「沢尻エリカ演じる結衣の息子が3歳の時に誘拐されて行方不明になり、生活も夫婦関係も崩壊したが、9年の時を経て息子が突然現れる……という設定。人知れずその息子を育てていた未婚の女を小池栄子が演じ、息子と同級生の女の子を育てる多忙なワーキングマザーを板谷由夏が演じるという、3人3様の母親の葛藤を描くというところに子育てママたちの期待が集まっていたんです。

 ところが、中学生になって突然現れた結衣の息子は、複雑な生い立ちや思春期の難しさを感じさせないただのいい子。息子が消えて結衣と離婚しうつ状態にあった夫の藤木直人や心を病んだ義理母の風吹ジュンも、息子が現れた途端に不自然なほど元気で前向きに戻った。夫婦関係についても、異性の影すらなく、焼け木杭に火が付くようにすんなり再婚。

 一方の“仕事と家庭の両立に葛藤するワーキングマザー”であるはずの板谷由夏も、家の中はモデルルームのように小奇麗で、年頃の娘との関係も大して悪くもなく、ママ友仲間から浮いていることぐらいしか問題が見当たらない。さらにはその問題も『自分が仕事をセーブしてママ友付き合いをするから、君は仕事に打ち込むといい!』と普通の共働き家庭では考えられない夫からの提案で、すんなり解決……。

 どれをとっても絵空事のようにスムーズに進みすぎて、拍子抜けなのです」(テレビ誌ライター)

 一般の主婦でも、もう少し日々悩みを抱えているだろうし、共感できないという視聴者の意見には頷ける。

「唯一、すんなりいかないのが小池栄子演じる麻子なのですが、こちらは複雑すぎる過去、人殺しの前科持ちとあまりに突拍子もない設定すぎて、いま一つストーリーに入り込めない」(前出・テレビ誌ライター) 

 確かに、小池が主人公かと見まがうほど彼女の役柄に関しては深く描写されており見ごたえはあるのだが、それはミステリードラマの体。番組公式HPに銘打った「今を生きる3人の女性が『母になる』までの物語。」が看板に偽りありと言われても仕方あるまい。

 終幕に向かって、はたして視聴者の心を動かすような展開は訪れるのだろうか。3人の「母」の動向を見守りたい。

(稲垣まゆう)

Asa-Jo チョイス

  1. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  2. 100375

    30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

    昨今のリモートワーク急増により、多くの場面で“オンライン化”がニューノーマルとして定着しました。同時に、こうした変化の不安からか在宅中の余暇を“学び”に充てる人も多く、手軽に参加できるオンラインサロンやセミナーのニーズが … 続きを読む 30~40歳で必要な貯金額って?無料オンラインセミナーの“お金”活用術

  3. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

注目キーワード

ランキング