2017/06/05 18:14

出会いの場は合コンより「横丁系」居酒屋がアツい!

20170605_asajo_izakaya

 最近、男女の出会いスポットとして「居酒屋」が注目され、20~40代サラリーマンやOLで賑わいを見せています。居酒屋と言っても、テーブルごとに壁やパーテーションなどで区切られているような店ではなく、隣のテーブル同士が近く、メニューも安めの昔ながらの居酒屋が人気となっています。

 居酒屋に詳しいフードライターに聞くと、都内では恵比寿横丁や吉祥寺のハモニカ横丁、新橋産直飲食街、有楽町ぶんか横丁などが特に「出会いの場」として認知されているとか。いずれも、町の一角に居酒屋がぎゅっとひしめき合う「横丁系」の酒場。そこでの様子は、

「2、3人ずつの同性同士のグループが隣合わせに座ると、自然に会話をするようになって、相席状態で和気あいあいと一緒に飲み始めるんです。店全体に活気があるから、見知らぬ同士でも話しかけやすいんでしょうね。男性グループが頼んだ食べ物を、女性グループとシェアするという光景も見られます。そこで仲よくなって、次の店に一緒に移動していくケースも」(フードライター)

 昔ながらの居酒屋の雰囲気が、出会いを後押ししている様子。メニューも安いので、男性も懐を気にせず女性にサービスできてしまうのだそう。

 相席ができるお店や婚活パーティーはちょっと……という人でも、居酒屋であればハードルは低いはず。出会いを狙って友人と行ってみるのもありかもしれません。

 ただ、「横丁系」酒場ならではの注意点もあるとか。

「女性2~3人で行くと、恋愛話や愚痴になりがちですが、それだと男性が話しかけづらいので控えたほうがよいですね。女性同士のディープな話はまた別の機会にして、食べ物の話や最近どんな映画を見たかなどの話にとどめましょう。また、その店を楽しんでいる雰囲気を出すこと。『にぎやかでいいね』『何がおいしいんだろう』『このお酒も飲んでみたい』などと楽しそうにしていると、男性が声をかけやすくなります」(前出・フードライター)

 もしも隣の男性グループが気になったら、自分たちから話しかけていくのもアリ。

「隣の人が頼んだものを、『すみません、それ何ですか?』『おいしそうなんで、私たちも頼もうかな』などと聞くと、それをきっかけに相手が話しかけてくれたり、お裾分けしてくれたりすることも多いですね」(前出・フードライター)

 食べ物について聞くだけだから、話しかけるのも簡単。今度の週末は「横丁系」居酒屋に足を運んでみては?

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング