「藤井四段に近づくな!」佐野ひなこの“将棋女子”発言にブーイング!!

 7月2日、佐々木勇気五段との対局で敗退し、連勝がストップしてしまった藤井聡太四段。それでも史上最年少で29連勝の快挙を成し遂げ、世間から喝采を浴びている。

 しかし、そんな彼に“便乗している”と批判された女性タレントがいる。

 同日放送のバラエティ「アッコにおまかせ!」(TBS系)に生出演した女優でモデルの佐野ひなこが、藤井四段の話題になると、「(藤井四段の)29連勝の時、リアルタイムで見てました」とコメント。続けて「将棋、わかります。山形におじいちゃんがいて、山形の天童市が将棋で有名なので、おじいちゃんと将棋をやっていた」と、自身も“将棋女子”であることをアピールした。

 この発言に対し、ネット上に「便乗? すりより?」「藤井君逃げて全力で」「藤井クンには近づかないでほしい」とブーイングが殺到したのだ。

「佐野に対するクレームはいちゃもんレベルですが、彼女がこんなふうに言われてしまうのも、昨年発覚した俳優の神木隆之介との“お泊まり”デートが背景にあります。この件で佐野にはすっかり“肉食”のイメージがついてしまった」(スポーツ紙記者)

 ただし、佐野の将棋好きは“にわか”ではないと擁護する、こんな意見もある。

「実は神木も幼いころから将棋好きでアマ初段の腕前。その実力を買われて映画『3月のライオン』の主演に抜擢されました。佐野は純粋に将棋が好きで、将棋の強い人に憧れているのかもしれませんね」(放送作家)

 それが本当なら、ここまで難癖をつけられるのは気の毒だ。

「つい最近も、お笑い芸人のホリが藤井四段の物まねを写真で投稿し、それがブーイングの嵐となり削除するという事態が起きたばかり。時の人やブームへの乗っかり方は、実はとても微妙なんです」(前出・スポーツ紙記者)

 佐野にはひるむことなく将棋女子を貫いてもらいたいものだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング