「どこの党にいれたでしょう?」千眼美子のSNSが多才すぎる

 女優の清水富美加こと千眼美子が、20日、自身のTwitterを更新。「雨の中、投票いってきたぜい!どこの党にいれたでしょう?ふふふーんだっ」と、期日前投票に行ってきたことを報告。早速「幸福実現党じゃろ」などとツッコミが入りまくった。お騒がせキャラは相変わらずのようだ。そんな彼女がSNSで公開している手料理が、今ちょっとした話題になっている。

 確かにインスタグラムに公開された料理は凝っている。6日には「柿と梨のパンケーキ」をアップ。「生ハムとクリームチーズとクレソン 蜂蜜漬けのナッツを添えて」と、材料にもなかなかのこだわりがあるようだ。その他「洋風キムチ炒飯。 アボカドささみトマト三色クルトンシーザーサラダ。アボカドの味噌マヨネーズ胡椒チーズ焼き」や「きゅうりとかぶのこんぶ酢漬け。柿と青梗菜と豚肉のオイスター炒め。あぶらあげとかぶの葉のお味噌汁。さつまいもごはん」などを矢継ぎ早にアップ。「LINE LIVE」でも手料理を披露している。

「千眼が視聴者と生放送で会話を楽しみながら、料理を作っていくというもの。これがまた反響が良く、9月30日に放送された回では、本人も『今7000人も見てくれている!やばい!』と驚くほど反応があり、『かわいい』『美味しそう』と放送開始から終了まで視聴者からのコメントが続々と寄せられました」(女性誌ライター)

 しかし、料理をしながら、コメントを見て配信するのは至難の業らしく、料理自慢の千眼も悪戦苦闘。「いただきま~す」と食べた途端、「まずいっ(笑)」と漏らす場面もあった。

「手料理のレシピ本の出版も、いずれは考えているはず。少しずつですが活動の幅を広げているようです」(前出・女性誌ライター)

 来年には映画「さらば青春、されど青春。」の公開を控えている千眼。この才能が一部の人にしか届かない状況は残念な気もするが。

(窪田史郎)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング