“奔放すぎる女”紅蘭も絶句!女子高生タレント井上咲楽の「爆弾質問」

“バラエティセンスの高い美少女”として話題になっている、現役女子高生タレントの井上咲楽。2015年のホリプロタレントスカウトキャラバンで、ソフトバンク賞を受賞しデビューした。名前を聞いてもピンとこない方でも“ブッとい眉毛の女の子”と言えば、おわかりになるかもしれない。

 中学生の頃は「同級生の女の子とコンビを組んで、よしもとに入ってお笑い芸人になろう!」と考えていたほどのお笑い好き。スカウトキャラバンでの決戦大会では、自己PRで他のファイナリストが、ダンスや水着姿などでアピールする中、“天使すぎるMr.ビーン”と題し一人二役の漫才を披露して大いに会場を沸かせた。

 これまで、自身のツイッターで「うっ…電車の中でへーこいてしまった くさくさくさくさ!」(2015.11.06)、「ソフトバンクさんの撮影おーわっぴ! 満員電車でおなら止まらんわ…」(2016.02.24)など、ぶっ飛んだツイートをしていることでも話題になっている。

 その井上が、10月24日放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。この日は、草刈正雄の娘でタレントの紅蘭がゲスト出演し、自身の恋愛観について語っていたのだが、「付き合う相手とは、とりあえず1度関係をもつ」と発言した紅蘭に、井上は「男の人ってすぐ勃つもんなんですか」と爆弾質問したのだ。

 このあまりの衝撃発言に、紅蘭は目を丸くして井上を凝視したまま。MCのくりぃむしちゅー有田も唖然とした表情で言葉に詰まるなど、スタジオは一瞬にして凍り付いた。ややあって有田が、「勃つと思いますよ……勃ちます」と言葉を絞り出して笑いに変えるのが精一杯。

 下ネタには絶妙の返しをする有田や、奔放な恋愛観を展開する紅蘭をも黙らせた井上の一言。今後もどんなコメントで大物司会者を翻弄するのか、楽しみだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング