2017/12/31 10:14

ブルゾン、ゆりやんがブレイクして渡辺直美が消えた?2017年女芸人勢力図

 振り返れば2017年元日に放送された「ぐるナイ!おもしろ荘」(日本テレビ系)で披露した「キャリア・ウーマン」ネタで一躍ブレイクしたブルゾンちえみ。その後、4月からドラマ「人は見た目が100パーセント」(フジテレビ系)に出演、ファッション誌「VOGUE JAPAN」に登場し、8月には「24時間テレビ」でマラソン。12月の「ユーキャン新語・流行語大賞2017」には「35億」がトップ10入りし、「Yahoo!検索大賞2017」など、今年を象徴する賞を総ナメにした。

 また、2015年頃から「オスカー受賞した女優」ネタで、耳の早いお笑い好きには支持者の多かった「ゆりやんレトリィバァ」が今年に入り、遂にブレイク。

「ゆりやんは、体型やネタの方向性で渡辺直美とカブっている部分があったのでブレイクには至っていなかったのですが、今年に入って渡辺直美がドラマ主演、海外進出、そしてインスタの女王となるなど、明らかにステージが上がり、お笑い系番組への出演が減りました。それによって、スムーズに“東京のテレビ”に移行できた印象です。渡辺直美のポジションが上がっていなかったら、ブルゾンちえみもここまでブレイクできていなかったかも」(お笑い系ライター)

 コンビとしてブレイクを果たしたのは「尼神インター」。ヤンキーキャラの渚と、ブスキャラの誠子。2016年は学園祭に呼ばれた回数が最も多い「学園祭クイーン」の称号を獲得していたが、満を持して中央進出を果たした。

「ほんこん似のブスということで、先輩芸人たちにイジられていた誠子ですが、テレビに出始めると少し垢抜けたのか『可愛い』という声も出始めた。渚は男前な性格ですし、女性人気も手堅く獲得できましたね」(前出・お笑い系ライター)

 言うなれば「世代交代が円滑に行われた」1年だったのかも知れない。こうした「女芸人」の隆盛を象徴するかのように、女性限定のお笑いコンテスト「女芸人No.1決定戦THE W」(日本テレビ系)もスタートした。2018年にヒットする「女芸人」は誰だろうか。

Asa-Jo チョイス

  1. 98626

    血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

    血行不良による冷えやむくみ、仕事や家事の疲れによる脚のコリ……。アラサー、アラフォー女性の健康に対する悩みは尽きませんよね。そこで、同じような悩みを抱える30代のライターである私が、身も心も“キレイ”になるための方法を考 … 続きを読む 血行改善の定番・足裏シート『ボタニリッチ』を30代ライターが試して感じた“ホント”のこと

  2. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

  3. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

注目キーワード

ランキング