そんな甘い世界じゃない! 若槻千夏の「声優志望」に業界ファン辛辣

 決死の告白も視聴者には素直に受け入れられなかったようだ。

 若槻千夏が8日深夜に放送されたバラエティ番組「有吉ジャポン」(TBS系)に出演。声優業界へ進出することを目指していることを告白した。

 番組では、若槻の私生活に48時間にわたって密着。その中で、11月から隔週でボイストレーニングに取り組んでいることが明かされ、若槻は「私、声優になりたいんです。これが本気なんです」と、本気で声優を目指していると報告した。声に特徴があることを自覚している若槻は、声優をこなせば仕事の幅が広がると考えているようで、歌える声優を目指しているとのこと。

 若槻の歌声を聞いたMCの有吉弘行からは「魅力ない歌声」と酷評されていたが、ネットにも有吉に賛同する意見は多く「どうせ、すぐ断念するだろ」「隔週でのボイトレで声優なれるほど甘くないわ」「仕事もらえても芸能人パワーだろ」と、辛辣なコメントが目立っている。

「密着企画では若槻の私服ファッションも紹介されており、密着初日は約11万円のグッチのジャージ、2日目のコーディネートは合計46万円だったりと、すでに成功者の風格が漂っていた。その経済的下地があるからこそ、新しい業界にも躊躇なく踏み出せるのでしょう。また、声優はブレイクしたら息が長いですからね。

 ただ、声優業界は思っている以上に競争が熾烈で、一向に芽が出ず貧乏生活を余儀なくされている若手や、本人の意向に反しながら大人のゲームの声を務めるなど仕事を選べないケースも多い。最近の声優アイドルブームで、ビジュアル要素が求められ、実力があってもスポットが当たらない人もいます。そんな中にすでに成功者である若槻が入ってくるのは、声優を生業にする人たちはもちろん、業界の暗部を知るファンもいい気はしないでしょう」(エンタメ誌ライター)

 若槻としてもこういった批判があることは百も承知のはず。声優ファンに認められるよう、実力で仕事をつかみ取ってほしいものだ。

(田中康)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング