2017/12/23 10:14

舞祭組・宮田俊哉の「深すぎるアニヲタぶり」にファンが悲鳴!

 12月13日にファーストアルバム「舞祭組の、わっ!」が発売され、すでに5万枚を超えてアルバムセールス1位になった舞祭組。

同グループは、Kis-My-Ft2の“後ろの4人”こと横尾渉、二階堂高嗣、千賀健永、宮田俊哉からなるユニットで、中居正広がプロデュースしたことでも有名。“後ろの4人”と呼ばれているものの、1人ずつウリはある。料理の横尾、ダンスの千賀、アクロバットの二階堂、そして宮田はアニメオタクで知られている。

 宮田のアニヲタぶりは普通の女子がドン引きするほどで、ジャニーズなのにここまで言っていいの?と心配になるほど。しかし最近はそれを逆手にとって「アメトーーク!」(テレビ朝日系)に出演。「プリズマ☆イリヤ」のイリヤスフィール・フォン・アインツベルンを「今の彼女です」紹介したり、初期のラブライバーであることを明かし、カーテンやフィギュアなどアニメグッズ満載の部屋も公開している。

 スタジオでは悲鳴もあがっていたが、意外にもアニメオタクの男子の間では「ここまでオープンにできるジャニーズっていなかったから好感が持てる」「かえってカッコイイ」「俺たちっぽくて嬉しい」と人気急上昇。他の番組では「ラブライブ!」のイベントでペンライトを買うために雪の中4時間並んだという話もしており、女子の宮田担も「グッズ並びのつらさを理解してくれてる」「へんな女と写真週刊誌に載るくらいなら、夢を持っていられるからヲタクでもいい」と高評価だ。

 去年、ヒャダインから提供されたソロ曲「ヲタクだったって It’s Alright!」の歌詞には、「リアタイでアニメ」「キャラデザ良すぎ クレジットガン見」「休みは聖地巡礼」「リア充だけがリア充じゃない」「トレカ Tシャツ 抱き枕 いつでも笑顔をくれるんだ」などオタクの“あるあるネタ”が詰まっており、しかもオタクならではの合いの手やコール、ヲタ芸、「萌え萌えキュン」の振りなど、コンサートではファンと一体化してかなり盛り上がる。

 ジャニーズとしてはあり得ないエリアに踏み込み、それをオープンにしたことで、宮田は新たなファン層の開拓に成功したようだ。

(琴葉)

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング