紅白「ひよっこ特別編」放送で「わろてんかは形無し」の声

 2017年に大きな話題となったNHK連続テレビ小説「ひよっこ」。その特別編が、一年の締めくくりともいえる「NHK紅白歌合戦」で放送される。

「ひよっこ」の公式Twitterは22日、主人公・みね子を演じた有村の写真とともに「皆さん、お久しぶりです。『ひよっこ 紅白特別編』の制作が決定しました!『ひよっこ』の幻のストーリーが、紅白歌合戦の中で明らかになります」と投稿。途端にコメント欄には「嬉しいです ありがとうございます これで心おきなく新年が迎えられます」「わーい めっちゃ楽しみです」と、喜びの声が多数寄せられた。中には、同ドラマでブレイクした竹内涼真演じる島谷について「島谷さんお願いします」「島谷さんも出ますよね!?」と出演を切望するコメントも。

「有村が去年に続いて紅組司会を務めますし、今年は特別編の放送まで決定。“ひよっこロス”のファンにとっては忘れられない紅白になりそうです」(テレビ誌記者)

 同ドラマの主題歌「若い広場」を歌った桑田佳祐も、カウントダウンライブを行う横浜アリーナから中継で出演。しかもこの特別編には、桑田自身も極秘参加していたことが明らかになった。

「この特別編の収録は都内のスタジオで行われ、桑田はみね子ファミリーとともに軽妙なトークを繰り広げ、そのまま生歌唱につなげる展開になる予定です」(番組関係者)

 まさに「ひよっこ」ファンにとっては、夢のようなコラボである。しかしこの特別編放送の発表を聞き、気をもむ声もある。

「22日放送のラジオ番組『バナナマンのバナナムーンGOLD』(TBSラジオ)でバナナマンの2人が『今は“わろてんか”っていうのやってるんだけど、ひよっこロスが凄かったから移れないんだよね』と語り、『またここ(紅白)でひよっこが来ちゃうと、また持ってかれちゃう』と、ひよっこロスの再燃を心配していました」(前出・テレビ誌記者)

 せっかく軌道に乗ってきた「わろてんか」も形無しというわけだ。ともあれ、「ひよっこ 紅白特別編」がどういう展開になるのか期待したい。

(窪田史郎)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング