「赤ちゃんの身にもなれ!」木下優樹菜の身勝手な“出産美談”に批判殺到

20151204kinoshita

 11月3日に第二子を出産した木下優樹菜が、リスクの高い「ブイバック」出産を選択していたことをインスタグラムで告白した。その理由について「私のような親不孝だった人間は陣痛を体験するべき」と語ったが、ネットでは「どうやら美談にしたいようだけど、まったく意味がわからない」などと沸いている。

「そもそも木下のように第一子を帝王切開で出産している経産婦は、通常は第二子も帝王切開でという考えが一般的です。今回、木下があえて選択した『ブイバック』は非常にリスクが高く、100人に1人が子宮破裂などに見舞われることもある危険を伴うお産。母子ともに命への危険が及ぶため、普通は推奨されない出産方法なんです。今後、彼女の影響を受けて安易に選択する人が増えないことを願います」(医療系ライター) 

 ネット上では「自分のエゴで赤ちゃんを危険にさらすようなやり方は親としてどうなのかと思う」「勝手にすればいいけど、そんなヤバイ話を報告しないでほしい」など、ママ層の間でも荒れムードの空気が渦巻いている。

 さらに、今回の発言で帝王切開経験者を敵に回してしまったと言われている。ネットで荒れることを見越してか“帝王切開も立派なお産”とインスタにタグ付けしていたが、あとの祭りだ。

「最近は一歩間違えば悲劇になりかねないネタもネット商売で使う芸能人が増えました。自然分娩も帝王切開も立派なお産ですが、有名人のエゴで世間の妊婦さんたちをあえて刺激しなくてもいいと思いますね」(女性誌記者)

 しかし子育て論でもネットユーザーの批判に一歩も譲らずタイマンを張っている木下だけに、こんなアドバイスは耳を素通りするだけだろう。

(宮崎槇)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング