2018/02/02 16:10

“キレイ”は白い歯から! 歯の着色汚れは意外にも美容食が原因だった!?

 健康リテラシーの重要性が叫ばれている昨今、食への関心も高まっているようです。美活に励む女性にとっても“何を食べるか”は、美容やファッションと同様に大切なポイントになっているのではないでしょうか。近年はスーパーフードが美容やヘルスケアのトレンドとして話題を集めているように、豊富な栄養素を含んだ食材を選んで食べることは、もはや女性の常識ですよね。でもちょっと待って! 実は、美容と健康にうれしい食べ物が”キレイ”の障害になることもあるそうなんです。

◆ポリフェノールの色素成分が歯を汚す! ワイン、緑茶、コーヒーなどは要注意!!

 ポリフェノールといえば、抗酸化作用が期待できる栄養素として知られています。そして、アンチエイジングに不可欠と言われているので、ポリフェノールを含む「ワイン」「緑茶」「コーヒー」「ココア」などを積極的に飲んでいる女性も多いことでしょう。でも、これらの色素成分が、歯の着色汚れの原因になるんです。

 女性の美へのこだわりは、化粧やヘアスタイルなど、顔周りに表れますよね。”白い歯”もその中の一つといえますが、もし、歯が着色して汚れていたらどうでしょうか? 会話中は相手の視線が口元にいくことも多いため、歯が汚れているとあなたの”キレイ”度は激減しちゃいますよ。印象を左右する部位だけに、白い歯は”キレイ”の基本といえるのかもしれません。だからこそ、歯の着色汚れはいますぐのケアが必要といえそうです。

⇒歯は“キレイ”の基本!着色汚れはすぐにケア

◆蓄積された歯の着色汚れ=ステインを除去するには、ホワイトニング(※1)歯ブラシによる歯磨きが肝心!

 ところで、なぜポリフェノールを含む飲み物が歯の着色汚れの原因になるのでしょうか。

 通常、歯の表面は唾液によって作られるたんぱく質の薄い膜で覆われていますが、ポリフェノールのタンニンという色素成分を口に入れると、化学反応によってたんぱく質に作用して色素沈着してしまうのです。この歯の着色汚れを「ステイン」といいますが、問題なのはタンニンに限らず、ステインの原因となる色素沈着しやすい成分を含む食品や飲料は多々あるということ。美活によいと思って口に入れたものが、”キレイ”を遠ざけてしまうなんて困りものですよね。

 美活女子の中には、歯の汚れが気になって、あるいはステインが蓄積されないように、毎日の飲食後のうがい・歯磨きはマスト!という人もいるでしょう。もちろん大切なことですが、蓄積されたステインは水だけでは落ちないし、通常の歯磨きでは不十分かも。白い歯=ホワイトニング(※1)に特化した歯ブラシによる歯磨きが、ステイン除去のポイントになるのです。

⇒美活女子注目!ステイン除去にはこれ!

◆日本初! 3つの美白(※2)機能を搭載した『REACH ホワイトニング』で”キレイ”を取り戻す!

『REACH ホワイトニング』は、1本に3つの美白(※2)機能と特殊加工ブラシ毛を採用した、ステインを除去するための歯ブラシです。

 3つの美白(※2)機能の1つめは、「ステインクリーナー」。歯全体のステインを除去するための、ヘッド内に搭載した特殊ラバー素材の”歯の消しゴム”です。従来の歯ブラシにはなかった、消しゴム付きの歯ブラシといえますね。歯を磨く度に、自然にステインを取り除くことができそうです。

 2つめは、「ステインクリーン毛」。細かい部分のステインを除去するために、毛の表面にミクロの凸凹が付いています。いつも通りのブラッシングをするだけで、歯と歯のすき間のステインをかき取ることができそうですね。

 3つめが「ホワイトニングパッド」。前歯のステインを集中的に除去するために、ヘッド裏に特殊ラバー素材のパッドが付いています。円を描くように磨くことで、ステインを取り除くことができそうです。

 さらに、『REACH ホワイトニング』は、虫歯や歯周病予防のための歯垢除去機能も兼ね備えているので、常用の歯ブラシとしても使えます。ヘッドサイズは、「コンパクト」と「とってもコンパクト」の2種類。口のサイズに合わせて選べるのがうれしいですね。

 ホワイトニング(※1)というと、本格的な審美歯科での治療もありますが、時間や費用の負担も大きくなってしまいます。なので、まずは自分でできるホームホワイトニング(※1)で、毎日ケアすることが肝心。美活をしていても、歯のことって意外と疎かになっていませんか? “キレイ”は白い歯からですよ。ステインを除去して、白い歯を取り戻しましょう

⇒『REACH ホワイトニング』で手軽にケアして白い歯に

※1 ステインを除去し、歯を白くすること

※2 自然で美しい白さ

Sponsored by 銀座ステファニー化粧品株式会社

Asa-Jo チョイス

  1. 50784

    次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

    ここ数年、健康・美容のトレンド・ワードとしてすっかり定着したスーパーフード。栄養価が高く低カロリーのため、健康への意識が高い女性たち、とくに多くの海外セレブが発信元となって広まりました。中でも、アサイー、マキベリー、とい … 続きを読む 次世代のスーパーフルーツ!? 『豊潤サジー』がアラフォー女性に必要なワケ

  2. 48836

    年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

    トコハナロジー(tocohanalogy)の『プラシラ(PRACILA)』は、シミへの不安が増す30~40代女性のスキンケアに活用したい薬用美白(※)オイルです。というのも、30代を過ぎると「最近、急にシミが増えた」「肌 … 続きを読む 年齢肌のエイジングケアに、新しい薬用オイル『プラシラ』が登場!

  3. 48832

    35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

    30~40代の毎日仕事で忙しい女性や、育児で肌ケアが疎かになりがちなママのビューティケアに欠かせないのがコラーゲン。代表的な美容成分の一つとしても知られていますよね。でも、正しく理解しないまま、何となく取り入れているとい … 続きを読む 35歳がお肌の曲がり角!“キレイの源”コラーゲン対策に大注目の食材って?

注目キーワード

ランキング