「まるで少女漫画」神木隆之介と志田未来の熱愛報道をファンが受け入れた理由

20151209kamiki

 4日に発売された「FRIDAY」(12月18日号)で、神木隆之介と志田未来の熱愛が報じられた。

 2人は幼かった頃から「セントラル子供劇団」(現セントラルグループ)に所属していたほか、進学した堀越高等学校では同じクラス。ともに子役から演技派俳優として歩んできた。つまり、幼馴染で高校の同級生が、22歳になって恋人同士になったというわけだ。

 このシチュエーションにネット上では「まるで少女漫画の世界」「『FRIDAY』じゃなくて『別冊マーガレット』で知りたかった」と盛り上がっている。

 趣味は「マンガとゲーム」という2人。2010年公開の映画「借りぐらしのアリエッティ」で声優として共演した時のインタビューでは、「神木くんは信頼できるから、失敗してもフォローしてくれると思って伸び伸びできました」と志田が言えば、「自分だけの台詞の時も付き合ってくれてこちらこそ感謝」と神木。

「2人を子役時代から見てきた世代は、まるで親戚の子を見守るような目線だし、同世代からは少女漫画のようなストーリーに憧れを持ってみている。なんとも微笑ましいというか、ほっこりするというか、久々の爽やかな芸能ニュースですね」(芸能ジャーナリスト)

 報道同日、双方の所属事務所は恋愛関係を否定したが、ファンの多くはハッピーエンドを望んでいることだろう。

(李井杏子)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング