西川貴教を「肉体関係目的」と断罪!“交際アナ”母親の激辛爆弾

 2月23日発売の「フライデー」で親密交際が報じられたT.M.Revolutionの西川貴教とセント・フォース関西所属タレントでフリーアナウンサーの伊東紗冶子。

 それによると2人は都内のイタリアンの名店で食事をし、その後、同じビルの上階にある高級スパに。しかも彼らが利用したのは、カップルに人気の個室だった。深夜の1時前にスパを出た2人は別々のタクシーに乗り込み、都内の高級ホテルへと向かったそうだ。

 後日、フライデーが西川を直撃すると「どうですかねぇ、記憶がないんですけど」と、のらりくらりとかわした。

 日本選手のメダルラッシュにより五輪の話題で持ちきりの中、この記事を後追いするワイドショーはほぼなかったのだが、なんと身内から爆弾が投下された。伊東アナの母親が、自身の経営する会社のブログで「伊東家始まって以来の恥さらしで先祖に対して申し訳ないです」と綴ったのだ。しかも、西川に対して「どこの誰だか私は全く知りません」とし、「一言の詫びも挨拶もこの雑誌が出た今でさえ一切ありません。社会人として終わっています」「肉体関係だけ目的で近づくとはええ社会人のすることではないですね」と非難したのだ。

 関西在住の芸能記者は、「この母親は、伊東アナの大応援団」と説明する。

「伊東アナが近畿大学在学中の2年時に、ミス近畿大学2013に選出されました。母親は自身が社長である会社のFacebookで“とんだお願いではなはだ恐縮ですが…私の娘『伊東紗冶子』がミス近畿大学で出場いたしております。よろしければ下記のweb投票で一票入れてやってくださいませ”と呼びかけています。ご自身も美人で、娘との写真もネットに載ってますよ。きっと、自分の娘と23歳も年上の西川は釣り合わないと言いたいんでしょう」

 西川にとっては、フライデー砲よりも怖い存在となりそうだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング