生春巻きだけじゃない!?余ったライスペーパーの活用法

 いまやデパ地下・お惣菜の定番ともなった「生春巻き」。もともとベトナムの料理で、野菜がいっぱい食べられるから女性にはうれしいメニューですよね。定番の具は、サニーレタスなどの葉物類に、そうめん、えび、にんじんの千切り、ニラなど。これらを水で戻したライスペーパーで巻き、スイートチリソースでいただきます。最近では、ホームパーティーやお持ち寄りに、自分で作るという人も増えているのではないでしょうか。

 とても身近になった生春巻きですが、ライスペーパーを使い切れず、余ってしまったことはありませんか。そんなときに、オススメのライスペーパー・アレンジ法をご紹介します。

 まずは、具を少しだけ替えて、もう一種類、生春巻きを作ってしまおうというもの。えびではなく、「サーモン×クリームチーズ」と「マグロ×アボカド」の黄金コンビがオススメです。そのままスイートチリソースでもいいですが、わさび醤油で食べるのもいいですよ。

 また、いろいろな具材を巻き、中華スープやコンソメスープ、鍋に入れるのもオススメ。変わったところでは、ピザ生地として使っても。他にも、油で揚げてブラックペッパーをふれば、手軽なおつまみにもなりますよ。ぜひお試しを!

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング