有名タレント「芸名の由来」、石原さとみに込められた“美しすぎる”意味とは?

20160102ishihara

 本人の意思とは無関係に、所属事務所のこだわりで付けられた芸名も多い。昨年は月9ヒロインを務め、めっきりイイ女になったと評判の「石神国子」もその一人。え、誰だかわからないって?

「芸名は石原さとみです(笑)。その由来を石原裕次郎から取ったものだと思っている人もいるようですが、実際は芸能界の『原石』を逆にして苗字に。『聡』明で『美』しい人であれという意味の『聡美』を平仮名にして命名されました」(芸能プロダクション関係者)

 こうしたこだわりとは、無縁なケースもある。ここでは「直感型」としよう。代表的な例では女優の北乃きい。名前の「きい」は、所属事務所の社長が北乃と会った瞬間に「黄色いイメージがある」とひらめいたことから付けられた。「元気いっぱい」の“きい”という意味づけまで浮かんだというが、本名の「松村沙也加」よりはインパクトがありそうだ。

 さらには、こんなケースも‥‥。

「元ソフトバンクの斉藤和巳と離婚したおバカタレントのスザンヌに至っては、番組スタッフの『キミはスザンヌって顔だ』の一言で決定したそうです」(放送担当記者)

 まさに、おバカタレントの“原点”は、芸名の命名時にまでさかのぼっていると言えそう(笑)。

 勝手に付けられたといえば、本名・岡部広子こと優香もそう。

「デビューにあたり、大々的に芸名を公募。実に1万7000通もの応募があった。由来は『っていうか』と『優しい香り』からだとか」(芸能記者)

 その選択は間違っていなかったようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング