「失敗」しない子に育てるためには…

「どうせ、できないもん」

「失敗したら嫌だから、やーらない!」

 こんなことが口癖になっていませんか? 子どもにとっては、毎日が“初めて”の連続です。そこから得た新しい知識や経験が、その子の力を高めるのです。それなのにやる前から諦めてしまっては、自信がつかず、さらに挑戦を躊躇するようになってしまいます。

 失敗経験は、誰にでもあること。しかし、子どもたちが心に秘める“思い出の色”は、各人によって違います。一つは、「今回はできなかった。けれど、別の方法でやってみたらできるかも!」と前向きに捉える明るい色。そしてもう一つは、「やっぱりできないんだ。もう、どうせできないからやりたくない」という暗い色。この大きく二極化する認識を、「失敗=ダメ」の概念を植えつけずに明るい方へもっていくことで、子どもたちの挑戦意欲を高めることが大切なのです。

 子どもが失敗したらどんな言葉をかけますか? 「またやったの?」「どうしてできないの?」などと否定されると、子どもは「もう一度挑戦してみよう」とは思いにくいもの。ですから、「やってみて、よかったね!」「こうするとできないことがわかったね。じゃぁ、どうしようか?」「これって、どうしたら成功したのかな?」というふうに、失敗から学びとって次回に生かすための会話を、たっぷり取り入れることをオススメします。何かできないことがあっても、くじけずに次の作戦会議を始めることができる子は、何ごともすぐに自分のものにして力を高めていくからです。

 失敗とは、やってみたからこその結果。その失敗を受け止め、別の方法で改めて挑戦することを繰り返して、子どもたちは自分にぴったりの成功法則を見出していくのです。失敗させないために何でも完璧にやらせるのではなく、失敗こそ宝物として大事にできる子に。ぜひ今日から、お母さん自身が“失敗の見方”を変えてみてくださいね。

(Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 107566

    レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

    イケメンのレーシングドライバーとデートしませんか?──編集部からライターの自分に唐突な依頼。戸惑いながらも、「ぜひっ!」と即決。とはいえ、アラフォーの私はレースのことは詳しくないし、しかも19歳って……。不安ながらもワク … 続きを読む レーシングドライバー「佐藤蓮」って何者?バーチャル“おうちデート”でギャップ萌え!

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング