2018/06/20 10:14

栄和人監督の「コミュ不足」会見に、鈴木紗理奈が鋭すぎる見解

「コミュニケーション不足」とは袂を分かつ際の便利な常套句なのか?

 タレントの鈴木紗理奈が6月17日、「サンデージャポン」(TBS系)に出演。自身の経験を踏まえながら、パワハラ騒動に揺れるレスリングの栄和人監督に少なからず理解を示す一幕があった。

 全日本選抜選手権が開催された東京都の駒沢体育館にて、レスリング女子の伊調馨や田南部力コーチらへの謝罪会見を実施した栄監督は、今回の騒動の要因として「(選手らとの)コミュニケーション不足」を挙げ、「今後は敬意を持って他人と接する」などと猛省。

 スタジオで、同監督の謝罪について感想を求められた鈴木は「コミュニケーション不足っていうのは、(問題の原因を)うやむやにしたい時に使うんですよ」と切り出し、続けて「私、離婚した時に離婚の理由をあんまり言いたくなくて、“コミュニケーション不足”って言いましたもん」と告白。司会の爆笑問題・太田光から「(自分も)使ってんじゃねーかよ。他人の事言えないじゃん」とのツッコミを受け、「だから、分かりますなぁ。気持ちが…」などとしんみり語っている。

「非常に正直な回答で笑いを誘った鈴木ですが、この“コミュニケーション不足”というワードに頼った人物は栄監督や鈴木紗理奈だけでなく、直近では前日本代表監督のヴァヒド・ハリルホジッチを解任した日本サッカー協会の田嶋幸三氏や、元TOKIOの山口達也を失ったリーダーの城島茂も同様です。前者はハリルホジッチ更迭理由を『選手とのコミュニケーション不足』とし、後者もまた、未成年への強制わいせつを起こした山口の振る舞いについて、『30年も一緒にやってきて、本人から何も知らされていない。詳細を知ったのは皆さんと同じで報道や謝罪会見です』『これは裏切りです』などと騒動発覚直後に出演した報道番組で断罪していました。アスリートや芸能界、そして日常に至るまで、あらゆるシーンに“コミュニケーション不足”が蔓延しているのかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

 鈴木が指摘するように、「うやむやにしたいから」なのか、もしくは「実際に意思伝達が不足しているから」なのかは分からないが、今後も各分野で多くの“コミュニケーション不足”が勃発することになりそうだ。

(木村慎吾)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング