50周年の和田アキ子、コラボ曲ヒットで囁かれる「紅白復帰」の現実味

“芸能界のゴッド姉ちゃん”と呼ばれ、今年の10月で芸能生活50周年を迎える和田アキ子。そんな和田の「NHK紅白歌合戦」への復帰が、早くもささやかれている。

「和田は、『紅白歌合戦』に2015年まで30回連続出場。通算39回もの出場記録を誇っていました。ところが40回目の出場となるはずだった2016年に落選。当時は本人も、かなりショックを受けていたようです」(スポーツ紙記者)

 50周年を迎えるにあたり、和田は昨年の10月から「AKIKO WADA 50th ANNIVERSARY『THE LEGEND OF SOUL』コンサートツアー」を敢行。また、50周年記念のベストアルバムもリリースするなど、精力的に活動してきた。そんな中、「紅白復帰」の話も現実味を帯びてきたという。

「50周年を記念して5月23日に発売したニューシングル『愛を頑張って』は10.5万枚を売り上げ、週間売り上げランキングで初登場2位。これは、和田自身の長い歌手生活を振り返っても過去最高順位です」(音楽誌ライター)

「愛を頑張って」は、男性ボーカルグループ「BOYS AND MEN研究生」とコラボした「和田アキコwith BOYS AND MEN研究生」で出した楽曲。ボイメン人気にあやかった感は否めないが、和田の過去のシングル週間売り上げの最高順位が’71年発売の「天使になれない」の8位だっただけに、和田自身もこの結果に満足しているという。

「2016年の紅白落選の時には、和田とNHKの関係修復は不可能だと言われていました。しかし、今月5日に放送されたNHKの『うたコン』に『BOYS AND MEN研究生』と共に出演し、『愛を頑張って』を熱唱。これを見た関係者は、“和田の紅白復帰もあり得るかも”と噂しています」(音楽関係者)

 昨今の紅白は“コラボもの”に力を入れているだけに、大いに可能性としてはあり得るだろう。「紅白出場」が実現すれば、和田にとって50周年を締めくくる最高の舞台となるに違いない。

(窪田史朗)

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング