2018/06/27 07:15

母離れできない多岐川華子がガンバレルーヤよりも目立たない惨状に!

 女優・多岐川裕美の娘にして、自身もタレントとして活動する華子が、注目度上昇中の女性お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」の二人と香港・マカオを訪れた。旅番組「ミギカタアガリ旅行社」(テレビ東京)にて6月9日、16日、23日の3週連続で現地ロケの様子が放送されたもの。

 その華子は16年4月、「母親の名前を借りずにゼロからスタートする」との決意を込めて芸名を多岐川華子から変更。さらに不動産会社のアルバイトで社会勉強も積んでいるという。しかし今回の海外ロケでは、その努力が実を結ばなかったというのだ。テレビ誌のライターがつぶやく。

「今回のロケではなぜか母親の多岐川と共演。そもそも母親の名前を借りずに芸能活動をしたかったはずなのに本末転倒でしょう。テレビ欄には『多岐川裕美、華子』と書かれてしまい、これでは華子の苗字が省略されているのも『親子共演だから』としか思ってもらえません。なんのために芸名を変更したのかが不思議です」

 若い視聴者の中には母・多岐川裕美のことをよく知らないで、ベテラン女優が3人の若手を従えているようにも見えたようだ。だがその視点で番組を観た場合でも、華子の存在感は霞んでいたというのである。テレビ誌のライターが続ける。

「制作側ではブサイクコンビのガンバレルーヤと華子の美貌を対比させたかったのかもしれませんが、ロケの内容はガンバレルーヤの頑張りばかりが目立つことに。豪華ホテルのベッドに飛び込むなど期待通りの振る舞いを見せる二人に対し、華子も一緒になってはしゃいでみせるものの、その様子はガンバレルーヤの人気に乗っかりたいという絵に見えてしまいました。しかも母親譲りの美貌がむしろ、その弾けぶりを嫌味っぽく見せる方向に働いてしまったのは、華子にとっても誤算だったかもしれません」

 美人ではあるものの、名前に反してこれといった華の感じられない華子。29歳という年齢を感じさせない若々しい表情は、使い減りしていないということなのかもしれない。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング