2018/07/25 07:15

吉岡里帆「健康で文化的な最低限度の生活」視聴率が伸び悩む3つの理由

 女優・吉岡里帆主演の連続ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)の視聴率が伸び悩み、波紋を広げている。

「このドラマは、『ビッグコミックスピリッツ』に連載されている柏木ハルコ氏の漫画が原作。生活保護の現場を舞台に、新人ケースワーカーが戸惑いながらも成長していく姿を描き、福祉の現場からも高い評価を受けています。それだけに、この視聴率には驚きました。主役の義経えみるを演じるにあたって、吉岡自身も専門書を読んだり実際に働いている若手ケースワーカーを取材するなど随分熱心に勉強していたようですが…」(テレビ誌記者)

 番組を観た視聴者からは、「吉岡里帆は可愛いけどなぁ~ドラマがあんまりやなぁ~」「何かこう惹かれるものがなかった。残念!」といった、内容に対する厳しい意見もあった。しかし、視聴率不振の原因はそれだけではないという。

「主役を演じる吉岡は、1月期の『きみが心に棲みついた』(TBS系)に続く、連ドラ主演。前回の全話平均視聴率も7.7%と振るいませんでした。しかも、前回演じた“キョド子”役に対して『観ているだけでイライラする』『痛々しくて見ていられない』といったネガティブな意見も続出。今回ドラマを観た視聴者からも、『キョド子はもういいです』といった厳しい声がネットに寄せられています。前回の連ドラからわずか3カ月。まだまだ役柄のネガティブなイメージが払拭されていないのではないでしょうか」(前出・テレビ誌記者)

 さらに、吉岡自身のキャラクターを問題視する指摘もある。

「NHKの朝ドラ『あさが来た』や連ドラ『カルテット』(TBS系)で、演技力を高く評価する声がある一方で、番宣などでバラエティ番組に出演した際、共演者たちに媚びるような彼女の素振りを見て“あざとい”“計算高い”と見る女性視聴者が少なくないのです」(放送作家)

 二度目の主演だけに、今度こそ結果を残したい吉岡。視聴率回復の秘策はあるのか。今後の展開を見守りたい。

(窪田史朗/写真:パシャ)

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング