実は何をするのかよくわからない!?大人のハロウィン“あるある”

 今年もやってきました、ハロウィンの季節! 最近では仮装する人も多く、街中がイメージ色のオレンジで彩られますよね。すっかり日本でも定着したイベントといえそうです。そんなハロウィンの、大人にありがちな“あるある”をご紹介します。

■子どもがいないと、ハロウィンに何をしていいかわからない

 ハロウィンといっても、別段何もすることがなく、「このイベントって意味あるの?」と思う大人は多いと思います。確かに、仮装やハロウィンパーティーは、子どもがいないとやろうとはあまり思わないですよね。

■カボチャの煮つけだけを作り、申し訳程度のハロウィン感を演出

 世の中はハロウィンムード一色。だから、少しだけでも自分の家庭でハロウィン気分を味わいたい!と思うのも仕方のないこと。そこで、「母親がかろうじてカボチャの煮つけを出してきた…」といったことも。確かに、ハロウィンといえばカボチャですが、でももう少し、あとちょっとだけでも、何か他のハロウィンらしい演出はして欲しいものですね。

■100円ショップがハロウィン一色になり過ぎて興ざめする

 ハロウィンを祝う人たちの中には、パーティーの飾りなどで100円ショップを活用することもあるでしょう。事実、この季節は店内がハロウィン一色になることも。でも、あまり興味のない人にとっては、お店がハロウィン仕様になってもあまり役に立たず…ではないでしょうか。

 ハロウィンになじめない人もいるかもしれませんが、この日だけは“あえてのってみる”というのも、ある意味「大人」のふるまいといえるかもしれませんよ。それに、一度のってみれば、案外ハマってしまうかも!? 今年のハロウィンはハジけてみてはどうでしょうか?

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング