三宅健か京本大我か?「滝沢秀明引退」で有力視される舞台後継者

 年内で芸能活動から引退し、後輩の育成などプロデュース業に専念すると発表したジャニーズ事務所の滝沢秀明。ファンクラブ会員の間では「2010年から続いた『滝沢歌舞伎』はどうなっちゃうの?」と話題になっているという。

 同舞台は、毎年ほぼ5月初旬に東京の日生劇場、13年からは新橋演舞場で上演されてきた、滝沢主演・演出によるもの。レーザー光線やワイヤーでのフライングなどを駆使した豪華な演出で、チケットは即日完売となるほどの人気だ。しかし、今のところ新橋演舞場公式ホームページの来年5月には、予定が入っていない。

「劇場は押さえてあると思うので、名称は変わってもジャニーズの舞台はやると思うんです。だから今は“ポスト滝沢”が誰になるのかの話題で盛り上がっています。16年の舞台には、V6の三宅健をメインキャストに据えました。それから健くんは毎年参加しています。その他『滝沢歌舞伎』の前身にあたる『滝沢演舞城』の07年から出演している京本大我も有力視されています。大我は俳優の京本政樹の息子で、お父さんにビジュアルが似ていて時代劇に向いている。舞台映えするんですよ。ファンの間では、健くんと大我が有力視されています」(ファンクラブ会員)

 滝沢を尊敬しているという大我。ポスト滝沢になれるかどうか、注目したいところだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング