白雪姫は7人の男と乱れた関係?真矢ミキの「オトナな解釈」に視聴者が騒然

20160203maya

 中東カタールにあるスペイン系私立学校SEK・インターナショナル・スクール・カタールでは、「白雪姫」の絵本が「不適切なイラストや文章が含まれている」として、図書室から撤去されたと地元メディアが25日までに伝えた。騒動の発端は、児童の父親がカタールの教育当局に「イラストや文章に性的なものを連想させる表現がある」と抗議したことだという。

 この絵本は1937年のディズニー映画「白雪姫」を基に書籍化された絵本だが、いったいどのようなイラストや文章が問題視されたのか、肝心な情報は伝わってきていない。

 こうした一連のニュースを27日に情報番組「白熱ライブ ビビット」(TBS系)が取り上げた。司会者のTOKIO国分太一をはじめとする出演者のテリー伊藤やオリエンタルラジオの中田敦彦らも、どこが不適切表現にに当たるのか不明なため、それぞれが推測を展開し「白雪姫と王子のキスシーンではないか」という結論に至った。

 そんな中、もう一人の司会者である真矢ミキが「7人の男と住んでいるとか、そういうところですか?」と真顔で発言。これに番組出演陣は大笑いし、ネット上でも「真矢さん、さすが!」と絶賛の声が続出した。

「真矢はこれまでにも、宝塚歌劇団の初任給が14万円だと暴露したり、ルー大柴本人を目の前にしてルー語を『意味がわからない』と一蹴したりと、“おもしろ姐さん”ぶりを披露することがしばしばあるんです」(芸能ライター)

「白雪姫」が図書館から撤退された事実より、真矢の発言のほうが驚かれたようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング