白雪姫は7人の男と乱れた関係?真矢ミキの「オトナな解釈」に視聴者が騒然

20160203maya

 中東カタールにあるスペイン系私立学校SEK・インターナショナル・スクール・カタールでは、「白雪姫」の絵本が「不適切なイラストや文章が含まれている」として、図書室から撤去されたと地元メディアが25日までに伝えた。騒動の発端は、児童の父親がカタールの教育当局に「イラストや文章に性的なものを連想させる表現がある」と抗議したことだという。

 この絵本は1937年のディズニー映画「白雪姫」を基に書籍化された絵本だが、いったいどのようなイラストや文章が問題視されたのか、肝心な情報は伝わってきていない。

 こうした一連のニュースを27日に情報番組「白熱ライブ ビビット」(TBS系)が取り上げた。司会者のTOKIO国分太一をはじめとする出演者のテリー伊藤やオリエンタルラジオの中田敦彦らも、どこが不適切表現にに当たるのか不明なため、それぞれが推測を展開し「白雪姫と王子のキスシーンではないか」という結論に至った。

 そんな中、もう一人の司会者である真矢ミキが「7人の男と住んでいるとか、そういうところですか?」と真顔で発言。これに番組出演陣は大笑いし、ネット上でも「真矢さん、さすが!」と絶賛の声が続出した。

「真矢はこれまでにも、宝塚歌劇団の初任給が14万円だと暴露したり、ルー大柴本人を目の前にしてルー語を『意味がわからない』と一蹴したりと、“おもしろ姐さん”ぶりを披露することがしばしばあるんです」(芸能ライター)

「白雪姫」が図書館から撤退された事実より、真矢の発言のほうが驚かれたようだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング