2019/01/23 10:14

脱・ブルドック顔!5歳若返る3つのエクササイズ

 顔の中でも、年齢が出やすいのがほうれい線。加えて、頬が垂れてくると「ブルドック顔」と呼ばれるほど深いシワが刻み込まれてしまいます。この予防・改善には、次の3つの習慣化がオススメです。

■ぐるぐるエクササイズでほうれい線を予防

 舌を歯茎と上唇の間に入れ、ほうれい線に沿って内側から押し上げるように動かします。ほうれい線の部分だけを行ったり来たりするのが面倒な場合は、鼻の下から口の横へ、下の歯の前を通って反対側のほうれい線へとぐるっと一周動かすのもOKです。1日1回3分間、このエクササイズを習慣にしましょう。テレビのCMタイムを使うなど、ルールを決めると習慣化しやすいですよ。

■リンパマッサージでむくみとたるみを撃退

 頬のむくみやたるみは、ほうれい線を刻み込む原因にもなります。この予防・改善にはリンパマッサージも効果的。まずはマッサージオイルを手に馴染ませ、次に顎の真ん中から耳の下に向かって、口の横から耳の下に向かって、鼻の横から耳の下に向かって、内側から外側に流すように指圧しながらマッサージしましょう。オイルでのマッサージが面倒な場合は、お風呂での洗顔時に行うと、滑りのよい状態でできますよ。

■笑顔で表情筋を鍛える

 普段から顔の筋肉を動かすことでも、たるみを予防・改善することができます。口の周りの筋肉を刺激するには、大きく口を開ける「笑う」行為がぴったり。笑顔でいれば口角がキュッと上がり、頬のたるみやほうれい線も気にならなくなりますよ。日々楽しく、にこやかに過ごすことで、若々しい表情の土台を強化しましょう。逆にいえば、疲れた暗い表情は、若い人をもブルドック顔に変えてしまうのです。

 毎日を笑顔で過ごし、マッサージやエクササイズを習慣化して、年齢を感じさせないキュッと上がった口角を目指しましょう。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 81247

    主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    ガールズケイリンをご存知ですか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。女子選手たちの経歴はさまざまで、他のスポーツからの転身組はもちろん、教員、美容師、看護師からモデル、お笑い芸人まで、中には主 … 続きを読む 主婦やママも活躍! 女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング