日本語不自由な滝沢カレンが指原莉乃をベタぼめ、実は賢くてしたたか?

20160210takizawa

 その不可思議な日本語で注目を集めるモデルの滝沢カレン。明石家さんまやダウンタウン浜田雅功といった大物芸能人からもそのしゃべり方を面白がられているが、2月3日放送の「指原カイワイズ」(フジテレビ系)ではしたたかな一面も見せていた。テレビ誌のライターが解説する。

「司会の指原を『凄いスタイルがよろしいじゃないですか』と持ち上げ、大喜びさせたのです。変な日本語ばかり注目される滝沢ですが、ハーフタレントにありがちなぶっちゃけトークや失礼な物言いとは無縁で、しゃべり口は落ち着いています。それゆえ指原のスタイルを褒めても、本心からの言葉だと思ってもらえるようですね」

 たしかに滝沢を嫌う声はさほど聞かれないのが実情だ。昨年9月の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)では小林麻耶に「オタクさん」と呼びかけたシーンが話題になったが、これにしても「丁寧にしゃべろうとして失敗した」との印象で受け止められている。そんな滝沢のふるまいについてテレビ誌のライターが続ける。

「滝沢の発言を聞いていると、相手に対してかなり気を遣っていることが分かります。その理由はおそらく10年以上に及ぶバレエ経験でしょうね。バレエの世界は礼儀作法に厳しく、なかでも先生と生徒の関係は絶対的。むくれた態度や口答えを許容しない空気があります。母親がバレエスタジオを経営し、母親の彼氏がウクライナ人のバレエ講師という環境で育った滝沢は、上下関係に厳しい芸能界向きかもしれません」

 いまやハーフタレントが飽和している芸能界。その中で頭角を現すための秘訣は、育ち方にあるのかもしれない。

(金田麻有)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング