「またその服?」と思わせないための「通勤服マンネリ化対策」3選

20160213tuukinfuku

 多くの働く女性たちの悩み事の一つが、通勤服のマンネリ化。わかってはいるものの「何を着ていいかわからない」「毎回同じ服」など、マンネリ化を脱せない女性は意外と多いようです、そこで、通勤服を上手にやりくりするためのコツを紹介しましょう。

■対策1)色違いのリバーシブルスカートを活用

同じような色合いのスカートを何枚も履きこなしていようとも、意外やオフィス内では気づいてもらえません。むしろ「いつも同じスカート履いてる」という良からぬ印象がついてしまいがちに。そこで、たとえばリバーシブルスカートで変化を出せば「結構服持ってるなぁ」というオシャレなイメージに転換させることもできるのではないでしょうか。

■対策2)ジャケットとパンツ・スカートのセットを一着持って着まわす

ジャケットとパンツやスカートのセットを一着持っておくと、セットでも単品でも使えるので便利。バリエーションが増えるので大助かりですよ。

■対策3)カーディガンとシャツを駆使する

オフィス内では、ぜひジャケットを脱いでカーディガンやシャツスタイルで過ごしてみては? ジャケット着用時とはまた違った印象を出すことができます。

 少ない洋服をいかにバリエーションあるかのように見せるか。オフィス内の“洋服持ち”のあの子も、実はよ~く見ると‥‥なんて発見もあるかもしれませんよ。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング