2019/02/28 07:14

ビリギャル・小林さやかの「手を繋ぎながら離婚届提出」にブーイング殺到!

 そんな離婚ってあるの?

 2013年に書籍化されてベストセラーとなった小説「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」のモデルとなった小林さやかさんが2月24日にブログを更新。昨年3月に離婚していたことを報告している。

 14年3月に結婚し、同年7月放送の「27時間テレビ」(フジテレビ系)内の「おじゃMAP!!」で結婚式を中継、大々的に取り行われたわけだが、実は約1年前に離婚していたとのこと。

 ブログでは離婚届を提出したその日の様子について「元夫と、去年の3月26日に、桜満開のなか、手を繋いで、離婚届を出しました」と明かし、さらに「彼のことは今も大好きです。ずっと死ぬまで大切な人です」と、元夫に対する離婚後1年の心境を綴っているのだから、泥沼離婚ではなく極めて“円満”だったと受け取れる。続けて「こういう離婚もあるんだよ、そしてやっぱり結婚って、素晴らしくあったかいものだよ、って後輩たちに伝えたかった」と、結婚したことには後悔がないという気持ちも付け加えた。

 小林の言うように“手をつないで離婚届を提出する”という前例のない離婚劇に、ネット上でも「え、何言ってるのか分からない」「その考え方が理解不能です」「そんなに円満な離婚だったら、もっと早く報告すればよかったのに」「心にもない言葉を並べて、プライドが高いだけでは?」と、その心理が全く理解できなかったという声が相次いでいる。

「結婚も離婚も、当人同士が納得していれば、他人がとやかく言うことではありません。しかし、別れた夫に対して未練をにじませることなく『未だに大好き』と言い切る部分に『いまでも好きだと言えちゃう自分』を肯定してほしいという“欲求”が見えてしまい、それについて他人がとやかく言うとすれば『綺麗事で取り繕ってるようにしか見えない』という反応になってしまうのは仕方ないことでしょう。つい、手を繋いでいた元夫のほうの意見を聞いてみたくなります」(エンタメ誌ライター)

 学力の偏差値を1年でグンと上げたという小林だが、恋愛の偏差値はそれ以上に高すぎたか…残念ながら世間の共感は得られなかったようだ。

(田中康)

Asa-Jo チョイス

  1. 96122

    寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

    女性も30代40代になると、仕事やプライベートのことなど悩みは尽きませんよね。とくにカラダのこと。といっても美容面だけではなく、むしろ年齢的には健康面に気を付けたいものです。仕事が終わって帰宅、あるいは家事を終わらせて一 … 続きを読む 寝ている間に血行改善!?『ボタニリッチ』の“おうちケア”効果とは?

  2. 88597

    外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

    緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出が自粛となっている中、「いつもより運動量が減っている……」という人も多いでしょう。そんなときの対策として、“自宅でスクワットをする習慣を持つ”というのも一つの方法です。スクワットは「 … 続きを読む 外出自粛で運動不足に!“自宅でスクワット”のススメ

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング