上司との人間関係に悩んだときにやるべきこと

 多くの働く人は、上司との人間関係に悩むことがあるのではないでしょうか。でもその問題、決して解決は難しいことではないようです。

 豊富なコンサルティング経験を持つ秋元隆司さんの著書「上司が嫌になったとき読む本」(PHP研究所刊)によると、人と人は合わないのが普通であり、人間関係をよくするには、我慢と思いやりが不可欠であるとのこと。そして、相手に悪い感情を持っていると、必ずといっていいほど、相手もこちらに悪い感情を抱くようになるのだそうです。なので、上司に対しても、まずは悪い感情を抱かないようにすることが、上手くやるコツなのかもしれません。

 また、エッセイストの中谷彰宏さんによる著書「成功する『上司』の動かし方:仕事も人間関係もうまくいく50の具体例」(PHP研究所刊)によると、上司の言うことは、反論ではなく質問と考えるのがいいのだそうですよ。それならば、悪い感情を抱くこともなさそうですね。

 いかがでしたか。上司との関係が悪い、またはよくしたいという人は、ぜひ参考にしてください。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング