西野七瀬のモロ肌脱ぎにファンから「もっと視聴率下がれ」との声?

 西野七瀬の演じる女子大生は、果たしてDVの被害者なのか。ドラマ「あなたの番です」(日本テレビ系)で見せた痛々しい傷跡に、ファンの興味が高まっている。第1話では鎖骨の辺りに貼られた大きな絆創膏が目立っていた西野。4月21日放送の第2話では右手首に包帯が巻かれており、ヒロインの原田知世が思わず目を奪われるシーンがあった。

「さらに中盤では鏡を前に、シャツを脱いで上半身をさらす姿が。もろ肌を抜いだ西野の肩には青あざがあり、誰かに殴られたかのようです。それでいて顔はキレイなままですから、まさに典型的なDVのパターンに当てはまりそう。その秘密がいつ明かされるのか、ファンはハラハラしていることでしょう」(テレビ誌ライター)

 その一方で、その秘密はもっと先まで隠されていてほしいとの声もあがるほか、第2話で6.5%と低迷した本作の視聴率がもっと下がればいいとの声まであるというのだ。

「交換殺人がテーマゆえ、いつ西野がその犠牲者になっても不思議はなく、ファンとしては“西野回”が来てしまうことへの危機感があるようです。それに加えて視聴率が下がれば、制作側としてはなんらかの対応策を投入してくるはず。そのカンフル剤として期待されるのが西野の肌見せというわけです。DVの傷が増えるほど、西野が自分の身体を鏡で確認するシーンも増え、映し出される肌の面積も増えるはず。あざや傷跡が増えるのは痛々しく、ファンとしては悩ましくもあるのですが、やはり彼女の肌を見たいという欲求には勝てないようですね」(前出・テレビ誌ライター)

 ファンからは「彼女を殴ったヤツは許さない!」との声もあがっている。直接的なシーンは描かずに、傷跡だけは目立たせるという繊細な描写が求められているようだ。

(白根麻子)

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング