羽生を脅かす!?パトリック・チャン“完璧な滑り”も“余計なひと言”も完全復活

20160223hanyuu

 2月18日から21日に開催されたフィギュアスケート四大陸選手権。日本勢の男子は惜しくも表彰台を逃したが、圧巻だったのは元世界王者のパトリック・チャン選手。ショートで5位と出遅れ、フリーでの演技に注目が集まっていたが、みごとな快演で逆転優勝を果たしたのだ。

「フリーでは四回転ジャンプはもちろん、苦手とするトリプルアクセルなどすべてを完璧に決めただけでなく、加点のつく素晴らしい出来でした。4回転を4本決めた金博洋選手は技術点が110.66点だったのに対し、2本しか跳ばなかったチャン選手は106.85点と肉薄。構成点で16.42点もの差をつけて逆転したのです。4回転を跳ばなければ高得点が狙えないという風潮の中、チャン選手はベテランの意地を見せたのです」(スポーツ紙記者)

 といっても、今回のチャン選手の逆転劇には驚かされた人が多いという。

「チャン選手は今シーズンいまひとつ奮わなかったんです。今回も失敗したショートの後のインタビューでは、しきりと『氷の状態が悪くてうまくつかめなかった』と悪いのは自分ではなく氷だと主張。しかし、フリーで完璧な演技を見せたことで、マイナスイメージとなる発言を完全に封じました」(前出・スポーツ紙記者)

 チャン選手の今回の滑りは、小林芳子・日本スケート連盟フィギュア強化部長も「パトリック・チャンがフィギュアの神髄を見せてくれた。ジャンプだけでなく基本的なことが大切。日本の選手が何か学んでくれたらいい」と大絶賛だ。

 敵なしと思われた羽生結弦にとって、最大のライバルとなりそうな気配だ。

Asa-Jo チョイス

  1. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  2. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

  3. 89347

    みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

    “おひとりさま”のみなさん! ふと、「寂しい……」って感じることはありませんか?予定もなく部屋にいるとき、友だちが家族のエピソードをSNSなどでアップしたとき、困難なことに直面したとき、そして、人との“絆”が試されている … 続きを読む みんなあなたを求めてる! 寂しさを力に変える「結婚チャンステスト」とは?

注目キーワード

ランキング