磯村勇斗「時効警察はじめました」での“元ヤン設定”に期待の声が上がる理由

 今や深夜の時間帯にドラマが放送されることは“普通”のこと。しかし2006年1月期にオダギリジョー主演の「時効警察」(テレビ朝日系)がスタートした頃はまだ、「深夜ドラマ」という言葉さえ世間にあまり浸透していなかった。「深夜ドラマはゴールデンタイムのドラマよりおもしろい」と言われるようになったきっかけの1つは、間違いなくこの「時効警察」のおかげだろう。

 2007年4月期に第2弾「帰ってきた時効警察」が放送され、このままシリーズ化を期待する声が相次ぐ中、2019年となり、やっと第3弾「時効警察はじめました」が10月にスタートすることとなった。しかも新シリーズを記念して9月29日には武田真治をメインゲストに迎え「時効警察・復活スペシャル」がゴールデンタイムでの放送が決定。ファンは狂喜乱舞しているようだ。

 オダギリ演じる総武警察署“時効管理課”の警察官である霧山修一朗が、同じ課に所属するふせえり演じる又来(またらい)や江口のりこ演じるサネイエだけでなく、交通課の三日月しずか(麻生久美子)らまでも巻き込み、あくまでも“趣味”で時効が成立した事件を捜査するという設定は新シリーズでも変わらず。さらに新加入メンバーとして又来(ふせ)の息子で鑑識課のエース・又来康知を磯村勇斗、刑事課の新人・彩雲真空を吉岡里帆が演じる。

「磯村演じる康知が“元ツッパリ”という設定だと聞くと、昨年10月期放送の『今日から俺は!!』(日本テレビ系)で演じた極悪非道ぶりが印象的な相良猛を思い出す人も多いのでは。しかし、本作の康知はまったく違うタイプなのだとか。磯村本人も『今回は康知なりの新しいツッパリ像を出したい』と言っていますから、期待できそうです」(テレビ誌ライター)

 磯村とオダギリによる「仮面ライダー」俳優の共演も楽しみだ。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング