イラッとくる旦那に注意するコツ

 結婚している女性なら、旦那さんにイラッとくることもあるでしょう。でも、いきなり怒鳴ったり、イライラを感情的にぶつけたりするのは避けたいものです。そこで、夫にうまく注意するコツを集めてみました。

 ネット上の女性たちの口コミによれば、「犬のしつけみたいに短い言葉で、できるまで繰り返す。できたら褒める」というのが挙がっていました。なんでも、それが男性には一番効果的なんだそうです。

 精神科医の大野裕さんの著書「人間関係のストレスに負けない 気分転換のコツ」(PHP研究所刊)では、夫にイラッとしたときなどにも愚痴や文句を言うことは極力避け、自分の要求をできるだけ具体的に分かりやすく表現することを勧めています。「こういうことをして欲しい」「これは一緒にしたい」など、相手が分かってくれていると思うこともあえて口にすることで、旦那さんの態度も変わってくるようですよ。

 旦那さんに直して欲しいこと、注意したいこと、きっとたくさんあるでしょう。そんなときこそ、具体的に分かりやすく表現してみる。そして、もしそれを受け入れてくれたら、褒める。これが意外に効くのかもしれませんね。

Asa-Jo チョイス

  1. 115056

    評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

    長引くコロナ禍で、気軽に旅行や外食などに行くのが困難になり、テレワークを導入する企業も増加の一途。出退勤やレジャーの時間が丸ごと消し飛んだことで、急に生まれたのが余暇時間やスキマ時間です。この時間を有効活用すべく、料理や … 続きを読む 評判のSARAスクールジャパンに聞いた!「心理カウンセラー」の資格がいま大人気の理由とは?

  2. 110249

    マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

    ニューノーマルな生活が始まってはや1年。マスク着用があたりまえになった今、女性にとって悩ましいのは「メイクどうする?」問題。というのも、ステイホーム時間が増えると「マスクで顔が隠れるし、眉毛と目元だけどうにかすればいいよ … 続きを読む マスク時代のベースメイクはクッションファンデが主役に

  3. 107379

    マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

    マスク生活や在宅での仕事がニューノーマルとなった今、新たな課題となっているのがおうちでの“ヘルスケア”。中でも「人に会う機会が減った」「マスクを外すことがない」などで、オーラルケアがおざなりになっていませんか? このまま … 続きを読む マスクの下、ヤバくない? 今すぐできるオーラルケアで“笑顔美人”に!

注目キーワード

ランキング