挫折したあなたに!「フラフープ」ダイエットの効果が出る“正しい”やり方

 お腹周りの筋肉を自然と動かし、鍛えることができる「フラフープ」。ダイエット目的で購入したものの、効果が出ないために続かず、“お蔵入り”しているという人はいませんか? そんな方のために、効果の出る方法を紹介していきましょう。正しく行えば効果はありますから、これを機会に今一度チャレンジして、しっかりウエストを引き締めましょう。

■より速く・より大きく回す

 楽にできることをただ続けても、筋力はなかなか高まりません。腰をできる限り大きく動かすようにしたり、スピードを最大限速くしたりと、負荷をかけることで運動効果を高めることができます。「なんだか楽過ぎて運動にならない!」という場合は、お腹の筋肉を使っている実感が得られるように、回し方の工夫をしましょう。

■大きく、重さのあるものを選ぶ

 フラフープの選び方も、ダイエット成功の鍵を握っています。自身の横に立てたとき、床から自分の腰程度までは大きさがあるものを選びましょう。重さは500g以上、負荷を大きくしたい場合は700g~1kgを目安に調節しましょう。ただし、あまりにもツラい重さだと疲れ過ぎたり腰を痛めたりしますから、無理なく回すことができる範囲で調節してください。

■30分以上行う

 たった2~3分だけ行っても、筋力アップや体脂肪の燃焼効果は期待できません。1回20分は取り組むようにすると、その後の生活や運動での消費エネルギーを高める効果が期待できます。可能であれば、30分以上を目安に挑戦してください。TVを見ながら、音楽を聴きながらなど、楽しく続けられる工夫をするのがオススメです。筋肉痛になった場合は、2~3日休んで痛みが消えたら再開するようにしましょう。

 フラフープの効果は、筋力がつくことでウエストが引き締まるだけでなく、代謝アップにもつながります。また、腰やお腹周りを刺激することで、腰痛や便秘の予防・改善効果も期待できます。ぜひ、効果を得るための一工夫を加えて、フラフープを使用した運動を楽しんでくださいね。

(美容・健康ライター Nao Kiyota)

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング