キャッシュレス時代到来!知っておきたい“浪費を減らす”カード利用術

 今は、キャッシュレス時代といわれていますが、そのキャッシュレスの代表がクレジットカード。ほとんどの方が1枚は持っていると思いますが、実は持っている枚数によっては、無駄な出費が減るようなんです。いったいどういうことなのでしょうか。

 アプリ紹介サービスのApplivが、20代から70代までの男女1,075人を対象に2019年10月に実施した「キャッシュレス決済の利用に関するアンケート調査」によれば、普段の支払い方法で最も多いものとして「現金」と回答したのは48.4%。次いで「クレジットカード」が34.0%、「カード型電子マネー」が6.0%、「QRコード・バーコード型スマホ決済」が4.9%と続きました。

 まだまだ現金が多い中、クレジットカード利用者も決して少なくない状況ですね。年代別でみると、クレジットカード利用は年代が上がるほど多いようでしたが、このキャッシュレス時代にクレジットカードはまだまだ便利に使えそうです。そんな中、浪費を防ぐためのコツがあるというのです。

 家計再生コンサルタントでファイナンシャルプランナーの横山光昭さんの著書「キャッシュレス貧乏にならないお金の整理術」(クロスメディア・パブリッシング〈インプレス〉刊)によれば、カードを減らせば減らすほど、無駄な出費も減っていくのだそうです。

「入会してポイントをためませんか?」の甘いセリフに、すぐにカードを作ってしまう人もいるでしょう。確かに、持っておけば得をするかもしれないし、作らないと損をするかもしれませんが、もし持っているカードすべてから恩恵を受けられるほど使っていたとしたら、それは「カードの使い過ぎ」だと横山さんはいいます。つまり浪費しているということなのです。

 また、複数のクレジットカードを並行して使うのは、支出をみえにくくするのでオススメしないそう。よく分からないうちに、お金がなくなっているのは嫌ですよね。ですから、使っていないクレジットカードがあれば見直して、増やすのは避けたほうがいいかもしれませんね。

 カードを便利にお得に使いつつ、使い過ぎには注意することが、賢いキャッシュレス利用法といえそうです。

Asa-Jo チョイス

  1. 214856

    家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

    家計管理や山積するレシート・書類の保管、子どもの園・学校や習いごとのお便りなど、さばくべき事務作業に追われて、机の上が片付かなかったり作業に時間がかかったりしていませんか? 次のような“お助けアイテム”を活用すれば、時短 … 続きを読む 家庭の事務作業がラクになる“お助けアイテム”3選

  2. 214841

    【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

    「汚れ物はなんでも洗濯機にポイポイ~」ではあるけれど、たとえ洗濯用ネットに入れても洗濯機で洗っちゃったら後が怖いものって、女性の場合結構ありますよね。例えば、シルクやレースなど素材が繊細なものとか、型崩れが怖いものとか。 … 続きを読む 【3COINS】これくらいがちょうどいい!「ミニピンチハンガー」が重宝する理由とは

  3. 214813

    子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

    子どもと一緒に「風船遊び」。でも、風船を膨らませたらポンポン投げ合って、しばらくすると飽きて放置……。そんなことにしたくはないし、「もっと楽しい遊び方ってないのかな……」と思うことはありませんか? そんなときは、いつもと … 続きを読む 子どもと一緒に体を動かす「風船遊び」3選

注目キーワード

ランキング